経営危機に陥っているタイの不動産デベロッパー、ペース・デベロップメントは9日、同社が手がけるバンコク都内の高級マンションプロジェクト2件の同業センシリへの売却が白紙撤回されたと発表した。

記事はこちらhttp://www.newsclip.be/article/2018/02/13/35480.html