間接税局のクリサダ局長は12月20日、遊興施設に対し、営業時間を守らなかったり、青少年に酒を売ったりすることは間接税法違反であり、営業許可が剥奪されることになると警告した。

詳しくはこちらhttps://www.bangkokshuho.com/single-post/2017/12/21/thaisociety1