タイ証券取引所(SET)に上場している商業銀行11行のうち5行が今年第3四半期における不良債権比率が上昇し続けるなど、タイ経済の回復にバラツキがある。