バンコク首都圏の都市鉄道2路線、ブルーライン(地下鉄MRT)とパープルラインを運営するタイ企業バンコク・エクスプレスウェイ・アンド・メトロ(BEM)は20日、ブルーラインの一部車両で、車両中央部の座席を撤去したと発表した。

記事はこちらhttp://www.newsclip.be/article/2017/11/21/34709.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter