タイでは電子タバコは高額な罰金または最高懲役10年になるので注意が必要。2014年からタイ国内では、電子タバコは水タバコ同様、タイへの輸入やタイ国内での販売が禁止となっている。

2017年7月15日、日本人観光客が、滞在先のパタヤのホテルで加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」を吸っていたところ地元警官に見つかり10万円の罰金を支払わされたそうです。

バンコクやパタヤでは使ってる外国人を見ますがみつかったら厳しいですね。タイでの電子タバコ使用は気をつけましょう。