サッカーJ1のヴィッセル神戸は25日、タイのタイ・リーグ、ムアントンユナイテッド所属のDFティーラトン・ブンマタン選手(27)が期限付き移籍加入すると発表。期間は2018年2月1日―12月31日。

タイ代表のキャプテンであり、正確無比な左足はアジアでも最高クラスの精度を誇り東南アジア最強のフリーキックともいわれるティーラトン選手のフリーキック!

ACLでは、ガンバ大阪戦で2戦とも直接FKによるゴールを奪い鹿島アントラーズからもフリーキックで得点を記録しています。

またガンバ大阪戦ではコーナーキックから直接決めたこともあります。

フリーキックを持つティーラトン選手の評価はというと、「悪魔の左足」「タイの俊輔」「タイのベッカム」という異名を持っていて元ブリーラム・ユナイテッドのイングランド人監督は「彼は大陸最高の左サイドバックになることができると信じている」と評価されている。

ティーラトン選手は身長171センチ、体重62キロ。タイ・リーグの234試合に出場し21得点、国際Aマッチ49試合で5得点。